Plantel

M字ハゲに使える育毛剤プランテル公式通販

お電話でのご注文・お問合せ
0120-858-2229:00~18:00(土日祝は店休日)
当店が初めての方
ショッピングガイド
ご質問などお気軽に
お問合せはこちら

Plantel

M字ハゲに使える育毛剤プランテル公式通販

毛髪診断士の週刊育毛コラム

M字ハゲ用の育毛剤に携わる毛髪診断士が教えるM字ハゲ・育毛・薄毛対策コラム。
特にM字ハゲの方は必見!おすすめのM字ハゲ対策やM字ハゲに効果的な育毛剤を
ご紹介致します。

*

毛の周期 ヘアサイクルと育毛剤

毛髪サイクル

「自分の抜け毛を発見する度に、毎日憂鬱になる」という方も少なくないと思いますが、人間の毛髪は抜けて生えかわるようにできていますので、あまり過剰に心配しなくても大丈夫です。
「なぜハゲてきたのかわからず、一人で悩んでいる」という方も、まずは毛髪の生えかわりの仕組みを把握することから、正しい薄毛、脱毛症の知識を得ていきましょう。

毛髪は2~6年のサイクルで生えかわります。これをヘアサイクル(毛周期)と言います。ヘアサイクルには成長期、退行期、休止期があります。
成長期には、毛球(※1)の毛母細胞(※2)が、毛細血管から取り入れた栄養を元に細胞分裂して毛を作ります。成長期は毛が上部へ押し上げられて髪の毛が伸びている期間で、ヘアサイクルのほとんどが成長期にあたります。ちなみに、毛髪全体(10~12万本)の約85~90%が成長期の毛です。
毛母細胞の細胞分裂が衰えていくのが退行期です。半月~1.5か月この期間が続き、毛母細胞が棍棒状に角質化しはじめます。
細胞分裂が停止し、毛の製造、伸長も止まってしまい、完全に角質化する時期を休止期といいます。毛は上に押し上げられて抜け、新しく毛母細胞が分裂を始めます。休止期は3~4か月続きます。

年齢とともに、退行期、休止期の毛髪の数が増えていきますが、これは老化現象であるため仕方のない事です。
また成長期の期間が短くなり、休止期の毛が増えて毛が軟毛化したり、毛が皮膚の表面にまで伸びてこなくなる状態が男性型脱毛症(AGA)です。M字ハゲ(生え際から薄毛になる状態)は、男性型脱毛症(AGA)の症状のひとつです。生え際のヘアサイクルが乱れて、おでこがM字にハゲるのです。
頭頂部の薄毛(O字型)の場合も、同じ男性型脱毛症(AGA)なのですが、治療法が異なるため、注意しましょう。ハゲ方の特徴によって専門の育毛剤や治療法があります。特にM字の対策は、なるべく早く始めなければなりません。M字部分は薄毛の初期からハゲが進行していて、ヘアサイクルがかなり短縮しているので、ヘアサイクルの改善に時間がかかるためです。大がかりな治療より、まずは手軽に買えるM字ハゲ専用の育毛剤などから始めると良いでしょう。

(※1)毛球…毛根部の一番下のふくらんだ部分。
(※2)毛母細胞…毛乳頭の周りに存在し、毛乳頭から栄養を受け取り、細胞分裂をする。

関連記事

薄毛対策なにしている?ネットでみつけたユニークな薄毛対策5選

薄毛が気になってきたとき、何か対策をしないと…といろいろな方...

薄毛が気になってきたとき、何か対策をしないと…といろいろな方法を探しますよね。定番の対策から、この対策で本当に効果があるの?なんて思ってしまうような対策もあります。それぞれ自分自身に合う対策を見つける...

育毛ブログを読む

女性用の育毛剤と男性用の育毛剤の成分や効果の違いってあるの?徹底検証

育毛剤は薄毛や抜け毛を何とかしたい、という人にとって必需品と...

育毛剤は薄毛や抜け毛を何とかしたい、という人にとって必需品となっていますが、男性用と女性用で販売されているのをよく見かけますよね。育毛剤にも種類がたくさんあり、どれを使ったらいいのか迷ってしまいます。...

育毛ブログを読む

育毛剤と育毛シャンプーは違う

「TV離れ」が進んでいると言われている昨今ですが、未だにTV...

「TV離れ」が進んでいると言われている昨今ですが、未だにTVCMの影響は絶大で、“育毛効果がありそうな”シャンプーのCMが多く流された時はその認知度を一気に向上させました。ハゲ、薄毛、抜け毛を気にして...

育毛ブログを読む

春はハゲにとって嬉しい時期?春先に出来るハゲ・M字ハゲ対策

ハゲてきたかも…と悩んでいる人は、季節の変わり目に差し掛かる...

ハゲてきたかも…と悩んでいる人は、季節の変わり目に差し掛かると薄毛や抜け毛に悩みも増える、と言われています。人間の髪の毛も、季節によって変化が訪れます。髪の毛だけではなく、身体の毛はすべて同じです。本...

育毛ブログを読む

人の一生と毛

薄毛、抜け毛、ハゲの事で漠然と不安になったり落胆したりする前...

薄毛、抜け毛、ハゲの事で漠然と不安になったり落胆したりする前に、まずは毛髪に関する知識を得て、論理的に考えることがお薦めです。そういった客観的姿勢の無い人ほど、間違った情報に振り回されてしまいがちです...

育毛ブログを読む